ヘリ基地反対協議会

闘いの主な経緯

1996年
  • 4月 日米政府は普天間基地飛行場を移設条件付きで返還合意
  • 12月 SACO最終報告で「沖縄本島東海岸沖」代替基地移設を明記 
1997年
  • 12月 名護市民投票で海上ヘリ基地建設拒否
1999年
  • 12月 普天間移設の閣議決定
2004年
  • 4月 那覇防衛施設局の辺野古ボーリング調査に対して阻止行動開始
  • 8月 沖縄国際大学に米軍ヘリ墜落
2005年
  • 9月 ボーリング調査のやぐら撤去・阻止行動の勝利
  • 10月 日米安全保障協議会、米軍再編中間報告において、沿岸案決定
2006月
  • 3月 沿岸案撤回県民大会3万5千人
  • 4月 額賀防衛長官と名護市長、宜野座村長との間で、V型滑走路で基本合意
  • 5月 日米安全保障協議会において米軍再編最終合意・額賀防衛庁官と県知事、「基本確認書」にサイン
  • 12月 第2回移設協議会。守屋防衛庁事務次官アセス手続き説明
2007年
  • 4月 那覇防衛施設局、アセス法違反の[現状調査]〔事前調査〕のための海上自衛隊掃海母船ぶんご、海上保安巡視船・艇6隻、作業船・警戒船32隻を投入。沿岸案阻止行動の開始
  • 7月 東村高江ヘリパッド建設阻止行動開始
  • 8月 環境影響評価方法書の報告・縦覧
  • 12月 方法書県知事意見〔飛行場〕2008年1月21日〔埋立〕
2008年
  • 1月 米国、ジュゴン訴訟判決、国防総省敗訴
  • 2月 沖縄防衛局 追加・修正資料公表(公告・縦覧手続きなし)
  • 3月 追加・修正資料に対する県の意見公表・送付
  • 3月 沖縄県環境審査会傍聴運動で冬季の調査を10ヶ月遅らせた
  • 3月 沖縄防衛局、[環境現状調査]を開始
  • 5月 海上保安庁の4隻のゴムボートがキャンプシュワブから出航し、阻止行動を規制、シュワブに常駐
  • 5月 座り込み1500日集会(辺野古の浜)
  • 6月 沖縄県議選挙で与野党逆転
  • 7月 沖縄県議会、満場の傍聴人衆目の中「辺野古新基地建設撤回決議」を採択
  • 7月 同日、県議会決議後、仲井眞知事は第8回移設協議会に参加
2009年
  • 1月
  • 2月