ヘリ基地反対協議会

お知らせ

辺野古の座り込みにご参加・ご来訪予定の団体の皆様へ

辺野古の座り込みページでご案内のとおり、団体で辺野古の座り込みにご参加・ご来訪されるかたがたにはご連絡をお願いしています。 これまでの連絡先に代わり、今後はヘリ基地反対協議会でご連絡をお受けします。

FAX番号は0980-53-6992です。

島ぐるみ会議 名護 結成総会

「沖縄建白書」を実現し未来を拓く 島ぐるみ会議 名護 “結成総会”が開かれます。

5月25日(月) 午後6時30分開場・午後7時開会
名護市民会館 中ホールにて

戦後70年 止めよう辺野古新基地建設! 沖縄県民大会

日時 2015年5月17日(日)11時開場・13時開会
会場 沖縄セルラースタジアム(奥武山運動公園内・那覇市内)
主催 戦後70年 止めよう辺野古新基地建設! 沖縄県民大会実行委員会

島ぐるみで、建白書の理念を実現させよう!

反対協のバスが出ます

名護市民会館より(大型バス2台)午前9時出発
久志支所より、辺野古テント村経由(大型バス1台)午前8時45分出発(久志支所)→午前9時出発(テント村)

参加費 1,000円

定員に達し次第、出発します。
飲食は各自でご用意ください。

35,000名が結集しました

沖縄セルラースタジアムを埋め尽くして、35,000名余が結集し、県民大会は大成功となりました。

島ぐるみ会議 辺野古バス


辺野古基金が設立されました


アセス訴訟 上告棄却・不受理

 辺野古・違法アセス訴訟原告団・弁護団では、2014年6月9日に最高裁判所に対して上告していたところ、これに対し、最高裁判所は12月9日付で、棄却の決定書を送ってきました。

 最高裁の決定書、原告団・弁護団の抗議声明は、辺野古・違法アセス訴訟のページにあります。

緊急の訴え 2014年7月18日

 ヘリ基地反対協議会は、あたりまえの生活と平和を愛する、県民の皆さん、全国の皆さんへ、緊急の訴えをいたします。

緊急の訴え

緊急学習会 臨時制限区域の違法性とその矛盾について

 辺野古の海の埋め立てが進められようとしています。下記の日程で緊急学習会を計画しました。 皆さんのご参加を呼びかけます。

とき 7月22日(火)午後6時30分~
ところ 名護市労働福祉センター 2F
講師 加藤裕弁護士

主催 ヘリ基地反対協議会

キャンプシュワブ・ゲート前監視行動を始めます

 7月7日(月)より、毎日、午前8時から夕方にかけて行います。 新基地建設のための資材などが搬入されないように、監視行動を行います。

 テント村での座り込みと同時並行での行動となります。

 現場に駐車場所を確保できないため、テント村から送迎を行います。

 なお、土曜日・日曜日はゲート前の行動は休みとしますが、ウィークデイが公休日に当たる場合は、ゲート前行動を行います。

ブログ『今日の辺野古』を始めます

 辺野古現地の様子をお伝えするブログ『今日の辺野古』を始めます。

今日の辺野古

辺野古制限水域拡大・海底ボーリング調査反対緊急アピール

 ヘリ基地反対協議会では7月2日、『辺野古制限水域拡大・海底ボーリング調査反対緊急アピール』を発表しました。

辺野古制限水域拡大・海底ボーリング調査反対緊急アピール

2014年9月10日(水) 辺野古埋め立て承認取り消し訴訟 第3回口頭弁論

事前集会 13:00より 那覇地裁向かいの公園にて
口頭弁論 14:00より 那覇地方裁判所にて

傍聴券の抽選があることが予想されます。お早めにお集まりください。

国際署名に賛同をお寄せください

 2014年1月7日、29人の世界の識者・文化人から 「私達は沖縄県内の新基地建設に反対し、平和と尊厳、人権と環境保護のためにたたかう沖縄の人々を支持します」との署名が公表されました。 沖縄の新聞には大きく報道され、大きな反響がありました。 この署名は1月28日、103名の識者・文化人の国際署名として公表され、世界から日米政府への関心が高まっています。 また同時に識者・文化人の国際署名は、私達世界中の市民に、賛同を呼びかけられています。 皆様の賛同を宜しくお願い致します。

署名サイトはこちら。
沖縄・辺野古の新基地計画を中止し、普天間基地を即刻沖縄の人々に返してください。