ヘリ基地反対協議会

お知らせ

辺野古の座り込みにご参加・ご来訪予定の団体の皆様へ

辺野古の座り込みページでご案内のとおり、団体で辺野古の座り込みにご参加・ご来訪されるかたがたにはご連絡をお願いしています。 これまでの連絡先に代わり、今後はヘリ基地反対協議会でご連絡をお受けします。

FAX番号は0980-53-6992です。

STOP! 辺野古新基地建設 学習会

 安倍政権は、沖縄の民意を顧みず、知事が埋立承認を取消/撤回しようとも粛々と工事を進めると公言しています。 県や名護市が徹底抵抗する中で、国ははたして事業が執行できる状況にあるのでしょうか?
 基地建設を止めるために私たちに何ができるのか、専門家を迎えての学びの場をひらきます。 どうぞご参加ください!

日時 2015年7月5日(日)14:00~17:00(開場13:30)
場所 浦添福祉センター(駐車場はてだこホールと一緒)

【演題と講師陣】
1・知事の「取消/撤回」後の国の対抗策と、それへの県の対応
   講師:新垣勉(辺野古弁護団)・白充(辺野古弁護団)
2・防衛局の今後予想される作業内容と、本体工事の着工を阻止するためのいくつかの手法について
   講師:真喜志好一(建築家)・北上田毅(土木技師)

主催:基地の県内移設に反対する県民会議
問い合せ:098‐833‐3218(平和運動センター内)

6月30日 名護市議会決議

2015年6月30日、名護市議会では『沖縄に共鳴し地方自治の尊重を求めた地方議会に感謝し、地方自治の侵害に対し孤立と分断を許さず、国内の地方議会や団体と連帯し地方自治の確立を目指すことを宣言する決議』を採択しました。

戦後70年 止めよう辺野古新基地建設! 沖縄県民大会

日時 2015年5月17日(日)11時開場・13時開会
会場 沖縄セルラースタジアム(奥武山運動公園内・那覇市内)
主催 戦後70年 止めよう辺野古新基地建設! 沖縄県民大会実行委員会

島ぐるみで、建白書の理念を実現させよう!

反対協のバスが出ます

名護市民会館より(大型バス2台)午前9時出発
久志支所より、辺野古テント村経由(大型バス1台)午前8時45分出発(久志支所)→午前9時出発(テント村)

参加費 1,000円

定員に達し次第、出発します。
飲食は各自でご用意ください。

35,000名が結集しました

沖縄セルラースタジアムを埋め尽くして、35,000名余が結集し、県民大会は大成功となりました。

島ぐるみ会議 辺野古バス


辺野古基金が設立されました