ヘリ基地反対協議会

辺野古の座り込み

 新型コロナウイルス感染症の拡大予防のため、今後、座り込みの体勢を変更することが予想されます。最新の情報はヘリ基地反対協議会TOPに新着情報として掲載しています。本ページとTOPページとの間に齟齬がある場合、TOPページの情報を優先してください。

抗議活動の休止を延長します

 沖縄県内における新型コロナウイルス感染状況が厳しい状態が続いています。 政府は沖縄県の「緊急事態宣言」適用期間を9月12日(日)まで再延長しました。 辺野古新基地を造らせないオール沖縄会議では、警戒レベル4の場合の対応として、引き続き、9月12日まで、抗議活動を休止とします。

 今後、警戒レベル等を見極めながら、抗議活動の再開日をお知らせします。

 長く抗議活動の休止が続くことから、憤りを感じている方もいらっしゃるかとは存じますが、抗議現場から一人たりとも感染者を出さないため、皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

活動休止の場所 辺野古ゲート前・安和・塩川・浜テント

 海上行動は緊急事態宣言期間中、縮小して行います。

 なお、9月4日(第1土曜日)の県民大行動も休止します。

個人で来られる皆様

予約等は必要ありません。いつでもお気軽にお越しください。

テント村に団体で来られる皆様

 あらかじめご連絡をお願いします。
 団体名・日時・人数・責任者(または引率者)のご氏名と連絡先(できれば携帯電話の番号をお願いします)を書いて、FAXにて0980-53-6992あて、またはメールにてherikiti@mco.ne.jp(すべて半角で打ち直してください)あてに送信してください。

座り込みの場所


大きな地図で見る

路線バスで来られる場合は、77番名護東線・22番名護うるま線を「辺野古」バス停(地図左上、バスのマークの位置)で降りてください。
「辺野古(西)」信号を曲がり、橋の手前を左折して川沿いに下ると、漁港ゲート手前の護岸にテントが立っています(地図右下、茶色の旗のマークの位置)。
ここが座り込みテント村の場所です。

地図右下、建物の上に旗があるマークの位置(「テント2」)に、お手洗いがあります。

地図右上、青い押しピンのマークがある位置には、沖縄防衛局名護防衛事務所(旧名護連絡所)があります。
環境アセス準備書の公告・縦覧がここで行われていました。

「ゲート前座り込み」は、「第二辺野古」バス停(地図右上のバスのマークの位置)から、辺野古変電所を超えた先、国道329号線沿い(青い旗のマークの位置)です。

テント村へ来られる方へのお願い

 辺野古新基地建設反対に賛同して、この座り込み現場に来て下さったことを歓迎いたします。 共に闘うために、下記のことをご理解していただきますようよろしくお願いいたします。

1.完全に非暴力の行動です。この原則を貫くように協力してください。

2.ここの闘いは「座り込み」です。私たちの行動に賛同いただける方は、まず一緒に座り込んでください。
1)座り込み時間は午前8時から午後4時までです。
2)テント内では禁煙です。また、テント外で喫煙される方は、各自で吸殻を始末するようお願いします。
3)漁港内では歩道を歩いてください。むやみに漁港内を歩き回らないでください。
4)無料の飲み物(ポット)及びお菓子があります。ご利用ください。
5)昼食の弁当は各自でご用意ください。
6)ここではごみの回収はありません。また、名護市のごみ回収規則が他市町村より細かく、厳しい内容です。 持参された弁当、お菓子、飲み物等のゴミは各自が持ち帰ってください。
7)辺野古集落の中では、出会った人には挨拶をしてください。トラブルを起こさないように心がけてください。
8)辺野古集落内での車の運転は減速してください。常に免許証を所持し、シートベルトをして安全運転に注意してください。

3.署名・チラシなどについては責任者と相談してください。特定組織の勧誘など新基地建設反対以外の行動は原則禁止です。

4.様々な団体や個人が座り込みには参加しています。それぞれが勝手な行動を取り始めると収拾がつきません。 責任団体の「ヘリ基地反対協議会」の指示に従ってください。ただし、この座り込み現場での行動をより良いものにするためのご意見、ご相談は歓迎いたします。 責任者に相談してください。

海上ヘリ基地建設反対・平和と名護市政民主化を求める協議会(ヘリ基地反対協議会)
〒905-0015 名護市大南1-10-18-203
FAX 0980-53-6992
Mail herikiti@mco.ne.jp(すべて半角で打ち直してください)
カンパ振込口座 郵便振替 01700-7-66142(名義「ヘリ基地反対協議会」)